今の年収で満足していないなら看護師転職サイトを利用!

【看護師年収アップコンシェルジュ】の訪問ありがとうございます。看護師の年収はクリニック・企業・病院などの勤務先の種別によっても違いますし年齢やエリアによっても当然違います。当サイトでは効率的に年収アップを狙う方法などを掲載していますので是非ご参考下さい。

「自分の年収が少ないなあ・・・」という場合は基本的に今の勤務先の待遇が悪い場合が多いです。その場合は今の職場へ交渉しても年収がアップするケースは少なく、より待遇のいい勤務先への転職を検討した方がいいです。本格的に転職活動をする気がまだなくてもひとまずナース人材バンクなどの看護師転職サイトに登録すれば有益な情報を獲得できますのでまずは無料登録からお進み下さい。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 ディップ株式会社 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
東京/神奈川/千葉/埼玉 無料 株式会社ベネッセMCM 詳細

看護師の平均年収と世帯年収など。どうやってアップさせる?

看護師は仕事が大変だけど給料が良い仕事というイメージがあります。これは実際に間違いではありません。一般的なサラリーマンの平均年収と比較して、かなり高いと言えます。看護師は女性だけの仕事ではありませんが、比率を見ればまだまだ女性の職業と言っても良いほどです。そこで平均的な女性の平均年収200万円台後半と比較すると、450万円以上とかなり高めになっています。

看護師の年収がここまで高いと、稼げる仕事というイメージが出てくるかもしれません。しかし、これだけの年収を実現しているだけの苦労がある仕事です。仕事は激務でありストレスも溜まりやすいので、看護師の仕事を続けるためには精神的・身体的なタフさが求められます。苦労をしている看護師に給料は高いのか安いのかと質問をすると、もっと高くても良いという答えも多いほど過酷な仕事でもあります。

精神的・身体的にストレスが溜まる仕事は他にもあるので、そういうタイプの仕事と比べると看護師の平均年収は高めと判断できます。なぜそこまで平均年収が高いのかというと、看護師の仕事は資格が必要だからという理由も出てくるのです。そして医療の現場で続いている人手不足問題を解消させるために、看護師の給料が高くなっていると考えて良いでしょう。

看護師を奥さん(旦那さん)にもつ世帯年収についても触れておくと、たとえば年収500万円の看護師で配偶者が年収500〜600万円くらいだと、世帯年収は1,000万円になります。これくらいの収入があるなら、かなり余裕を持って生活ができるようになります。相対的に見た場合にやはり看護師という仕事はとても給料が良い仕事と言えます。忙しくてなかなかお金を使う機会がない人も多い傾向があり貯蓄率で見ても結構高めの仕事です。

もしこのサイトをお読みの看護師の方で「自分は看護師なのにそこまで給料よくない・・・」と感じた方は上記で掲載している看護師求人サイトを覗いてみることをお勧めします。同じレベルのキャリアや経験で驚くほど高給与の病院など多々あります。折角の看護師資格です。最大限の待遇をしてもらえるように求人情報を覗いてみてください。【>>>看護師の年収アップならナース人材バンク