看護師年収400万の事例

「看護師として働く私の年収は、一般的な看護師の平均年収と同じくらいだけれど、条件面で他の看護師とどのような違いがあるのだろうか?」

これまで見てきたように、女性の正看護師の平均年収は「469万円」というデータが出ています。この平均データと比較して、多くの看護師の方は、様々な想いを抱かれたことと思われます。では、実際に平均データとほぼ同等の年収「400万円」の看護師とは、実際どのような働き方をする看護師なのでしょうか。その事例を見てみることにしましょう。

場所は東京の支部で、都心から少し離れたところ。病床数は80床での外科・整形・内科・消化器科・呼吸器科・循環器科・泌尿器科・皮膚科・肛門科・リハビリテーション科などの多数の診療科目に対応している病院における看護師の事例です。その業務内容は、病棟・外来・オペ室(手術室)・救急外来のいずれかにおける看護業務全般。勤務時間については、病棟での勤務の場合は、日勤が8時30分から16時45分、夜勤は16時15分から8時45分となっています。外来、オペ室での勤務の場合には、日勤が8時30分から16時45分で、土曜日出勤が発生します。土曜日は午前中だけで、8時30分から12時45分までとなります。新卒の正看護師の場合、この条件で年収「400万円」だそうです。また、基本月給は「21万円プラス各種手当」がつきます。同じ条件で、経験が10年ともなると、年収は「400万円から500万円」となり、基本月給は「24万円プラス各種手当」となるようです。昇給は年に1回、賞与は年に2回という規定があります。また、手当については、夜勤手当が1回につき「14,000円」、病棟手当が3,000円、住宅手当が5,000円、時間外手当、食事手当が1回につき200円などがあります。

こうして見た場合、やはり年収400万円ごく一般的な看護師といった印象を受けます。同じような条件の下で働いている現役看護師の方は多いのではないでしょうか。この条件を基準にすると、実際に年収700万円から1000万円の年収にて働いている看護師は、どのような条件下で働いているのか気になることでしょう。

そうした場合、一度看護師の転職サイトを見てみることをおすすめします。複数あるどの転職サイトでも、多数の求人を見ることができますし、年収別に絞って検索をかけることもできます。また、「自分も平均以上の年収へアップしたい!」といったような想いを抱かれた方は、ぜひキャリアコンサルタントに相談を持ちかけてみましょう。きっと年収アップの方法を教えてくれることでしょう。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細