年齢別の看護師年収

「看護師として働いているが、年を追うごとに今の給与より上がるようだが、実際どのくらい上がるものなのだろうか」「年齢別の看護師年収の相場はどれくらい?」「自分の年収は、果たして年相応なのだろうか?」

今現役で働いている看護師の方にとって、年収のことで一番気になることは、自分の年収が、世間一般と比べて、どれくらいのレベルに位置しているかということなのではないでしょうか。同世代の看護師たちと比較してもそうですし、世間一般の水準とどれくらい差があるのかも知りたいことでしょう。

そこで、看護師の年齢別の年収の相場を見てみることにしましょう。次に示すのは、常勤の正看護師の平均年収のデータです。20歳から24歳の女性看護師の平均年収は、「379万円」、男性看護師の平均年収は370万円です。また、25歳から29歳までの女性の年収は「436万円」、男性の年収は「440万円」、30歳から34歳の女性は「450万円」、男性は「463万円」。35歳から39歳では女性が「465万円」、男性が「476万円」となっています。40代になると「480万円から550万円」とさらに上昇しています。

このことから、看護師の年収では、平均として、20歳前後に就職してから、40代にいたるまで「約120万円」ほどの年収アップが見込めることが分かります。また、男女でも大分差があることも分かります。ただ看護師は96パーセントが女性なので、看護師の年収相場は、女性の例を主に基準にしたほうが良いでしょう。

また、データ上には表れていませんが、看護師の年収が大きく分かれるのは30代であると言われています。20代から働いてきた女性にとって、ちょうど30代に差し掛かる頃には、さらに上の新たなポジションについたり、結婚や出産を経験するからです。上にポジションにつけば、当然給与は上がります。一方、結婚や出産を機に産休に入り、その後は育児や家事と両立するために、常勤ではなくパートタイムで働くといった女性も多いことから、年収が下がることもあるでしょう。つまり、30代前半は、年収が上がるか否かの分かれ道と言えるのです。平均年収では「450万円」と出ていますが、広い目で30代の看護師を見渡した場合、大きな給与格差があることは否めないでしょう。

皆さんの年収は、この平均年収と比べてどうでしたか?大きく開きがある場合は、何かしら原因が考えられるでしょう。やはり世間一般の水準に目をやることはとても大事なことです。もし年収アップを志したいのであれば、転職エージェントを利用するといった手段も考えられます。ぜひ検討してみてください。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 ディップ株式会社 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細