社会福祉士施設の看護師年収

社会福祉施設とは社会福祉法・生活保護法・児童福祉法・母子及び寡婦福祉法・身体障害者福祉法・知的障害者福祉法・老人福祉法などの法律に基づき、社会福祉のためにつくられた施設のことです。社会福祉施設で働いているのは介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士の3福祉士のほかにも、非常勤や常勤の医師・看護師・指導員・保育士などが勤務しています。社会福祉施設としては老人福祉施設・児童福祉施設・障害者福祉施設・身体障害者施設・知的障害者更生施設・精神障害者施設・重症心身障害者施設などの施設が全国各地にあります。

たとえば老人福祉施設とは老人福祉法第5条の3に基づき、老人デイサービスセンター・老人短期入所施設・養護老人ホーム・特別養護老人ホーム・軽費老人ホーム・老人福祉センター・老人介護支援センターなどがあります。老人デイサービスセンターは高齢者に対して入浴・食事の提供・機能訓練・介護方法の指導などを行う施設で、老人短期入所施設は自宅で介護を受けることが困難となった高齢者に対して、短期間だけ入所させ養護することを目的とした施設のことです。いずれも65歳以上の高齢者が対象になっています。

こうした社会福祉施設での看護師の主な仕事は、入所者や施設利用者の問診やバイタルチェックなどをすることで健康管理を行うことです。介護的な仕事ではなく看護師として医療面での知識や、経験が要求されるお仕事になります。また施設内の衛生管理や感染症などの予防も大事な仕事のひとつで、入所者や施設利用者は高齢者が多いため突発的な体調の変化などにも対応します。普通の病院での勤務とは異なりあまり重大な処置などは行いませんが、専門的な知識よりも幅広いスキルや判断力が求められます。

また社会福祉施設のなかには児童福祉施設や知的障害者更生施設などもあるために、よりコミュニケーション能力が求めらる仕事でもあります。これらの施設には高齢者の方々とは違い児童や、知的障害者の方々が入所していたり施設を利用しています。それだけに普通の大人とは違い、児童や知的障害者の方々への深い理解や知識が必要になるでしょう。

社会福祉士施設で働く看護師の年収は残念ながら、けっして高くはありません。求人案件そのものは多いのですが、施設にも拠りますが平均的な年収は350〜400万円前後です。ただ夜勤や残業は少なく、やりがいがある仕事であることは間違いありません。もし社会福祉士施設で働いてみたいと思われるのであれば、一度看護師転職サービスなどに相談されてみては如何でしょうか。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細