男性の看護師年収の相場

「周りに女性看護師の多い中、男性としての自分の年収は一般的みてどうなのだろうか?」「男性看護師は、女性看護師よりも年収が高いって本当?」「まだまだ看護師は女性の業界。男性看護師として年収アップ、キャリアップするにはどうすれば良いのだろう」

昔は看護婦さんと呼ばれ、ナースと言えば女性のシンボルが多分に使われてきました。このような中で、1948年に公布された「保健婦助産婦看護婦法」以来、男性については「看護士」の名称が使われるようになりました。また、2002年3月からは「保健師助産師看護師法」において、男女関わりなく「看護師」と呼ぶよう名称変更されました。このように、現在では男女の差がなく、世間では同じ「看護師」として認識されるようになりました。

しかしこのような男女格差が無くなる流れがある中で、現在に至っても看護師の男性の割合は、全体の5%ほどであると言われています。その多くは精神科勤務であるそうで、なかなか一般病棟では、まだ日の目を見ないのが現実であるようです。

このような男性看護師の年収相場はどれくらいなのでしょうか。平成20年の厚生労働省による賃金構造基本統計調査データによれば、平均年収は「455.9万円」、平均月収は「31.2万円」、平均時給は「1880.7円」、年間賞与等は「81.3万円」となっています。これを女性看護師と比較してみると、平均年収では「約20万円」低いようです。一方で、他の統計データを見てみると、男性看護師の年収相場のほうが女性看護師のそれよりも高いというケースもあり、一概にどちらが高いとは言えないようです。

看護師業界では、やはり女性看護師のほうが割合として多いために、男性だからといってキャリアアップしやすいということはないようです。むしろ、他職種よりも、キャリアアップへの道は険しいと言えるのではないでしょうか。もし男性の方で、看護師としての就職や転職を希望されている場合には、やはり看護師専門転職エージェントのサポートを受けてみるのが良いでしょう。普段職場でなかなか共有できない男性看護師としての言い分や悩みなども相談できますし、同じように看護師として働く男性の転職成功事例や体験談なども聞くこともできるでしょう。また、特に男性看護師を歓迎している求人なども紹介してもらえる可能性もあります。一人で悩まずに、ぜひ一度転職サイトに登録して、プロのエージェントに相談してみると良いでしょう。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 ディップ株式会社 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細