老人ホームの看護師年収

今や日本も国民の5人に1人の割合で65歳以上の高齢者が占める超高齢化社会を迎え、それに対応するさまざまなニュービジネスが誕生しています。たとえば訪問介護サービスやデイサービスセンターなどの、さまざまな高齢者向けのサービスや施設です。一般的に65歳以上の人口が総人口に占める割合を高齢化率と呼んでいますが、高齢化社会とは高齢化率が7〜14%を指します。

また高齢社会とは高齢化率が14%〜21%までで、日本は高齢化率が21%を超える超高齢社会です。このまま高齢化が進むと日本は2055年には40%を超える、世界にも例を見ない老人大国となるでしょう。そのため老人ホームが担う役割は大きく、政府も1989年に策定したゴールドプランと呼ばれる高齢者保健福祉推進1カ年戦略を見直し、て1994年に新ゴールドプランを新たに策定し、1999年までに29万人分の特別養護老人ホームを設置することを決定しました。

老人ホームとは日本の法律では高齢者が入居する施設を指しますが、法律上これに該当するのは老人福祉施設と有料老人ホームです。老人福祉施設は昭和38年に制定された老人福祉法で定められた、養護老人ホーム・特別養護老人ホーム・軽費老人ホーム・老人福祉センター・デイ・サービスセンター・在宅介護支援センター・ショートステイ関連施設などのことです。

このなかで特別養護老人ホームは65歳以上の高齢者で、身心に著しい障害があるため常時介護を必要とする方が入所することができる施設のことです。自宅では適切な介護を受けることが困難な場合のみ入所することができ、デイ・サービスやショートステイと呼ばれる短期入所生活介護などの機能を備えています。

また有料老人ホームとは一般の企業が運営する民間の老人ホームのことで、外食産業の「ワタミ」が経営する有料老人ホームのようにこれまでの老人ホームにはないような美味しい食事を提供したりと独自のサービスを行っています。これらの老人ホームでは入所者のお世話をする看護師を募集しています。

老人ホームで働く看護師の給与は、各施設によってかなり差があるようです。ただ老人ホームの求人案件を見てみると、常勤の正看護師の場合で年収400〜600万前後のところが多いようです。ただ特別養護老人ホームなどは給与も年収で450万前後のところが多いようで、民間が経営する有料老人ホームと比べる少し安いような気がします。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 ディップ株式会社 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細