大阪・兵庫(神戸)の看護師年収

2012年12月16日に行われた衆議院議員総選挙で、結党からわずか3カ月足らず54議席を獲得した日本維新の会の橋下徹氏が 市長を務める大阪市ですが、2012年10月1日の時点での人口が2,677,375人と横浜市に次いで全国2位の政令指定都市の一つです。

大阪市は税収入が見込めないなか生活保護費などの扶助費が全国でも多く、毎年200億〜300億円の赤字が予想される厳しい財政難に苦しんでいます。大阪市は23年度決算で全会計の借金残高が11年ぶりに5兆円を下回りましたが、大阪府と合わせると11兆円に上る財政難です。

そんな大阪市の病院数は病院数は187で、大阪府全体の病院数の37.40%を占めています。厳しい財政難に苦しんでいる大阪市ですが、病院の数が全国的にも多いだけに看護師の求人案件も多いようです。地域別で見ると北区が1番多く、城東区や住吉区がそれに続いています。

たとえば北区にある病院の求人案件では、正看護師と准看護師を常勤で募集しています。担当業務はオペ室で勤務時間は日勤が08:30〜17:00で、夜勤が16:00〜09:00の2交代制です。給与は正看護師の場合が夜勤手当4回と職務手当など含んで月給290,000円で、准看護師の場合が同じように手当などを含んで月給237,000円です。

兵庫県の県庁所在地である神戸市は、平成24年12月1日の時点での人口が1,542,230人です。神戸市の病院数は106で、兵庫県全体にある病院の30%以上を占めています。これは兵庫県の2番目に病院数が多い、姫路市の約2.8倍です。つまりそれだけ神戸市には、病院が集中しています。

神戸市の看護師神戸市の求人案件では北区が1番多く、中央区や東灘区がそれに続いています。たとえば北区にある病院の求人案件では、正看護師と准看護師を常勤と非常勤で募集しています。勤務時間は日勤が08:45〜17:00で、夜勤が16:30〜09:00の2交代制です。日勤のみや夜勤のみも可能で、給与は常勤の場合は月給300,000円〜です。また夜勤専従の場合は月給1回につき23,000円です。

大阪市の場合も神戸市の場合も病院や経験によって年収は異なりますが、だいたい常勤で400〜600万円前後が相場のようです。非常勤の場合は大阪市も神戸市も正看護師で、時給1,500〜1,700円のところが多いようです。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細