学校の看護師年収

看護師の求人案件のなかでも求人案件そのものが少なく、求人があっても応募者が殺到すると言われているのが学校の看護師です。学校と言っても、看護師が働くのは主に大学になります。小中学校や高校の保健室で勤務している看護師もいますが、学校の保健室にはだいたい養護教諭か保健師がほとんどです。保健師も看護師と同様に小中学校や高校で働いているケースは少なく、主に大学での勤務にいなります。

養護教諭とは文字どうり保健室の先生などと呼ばれ、学校内で生徒の養護を行う教員のことです。生徒が怪我をしたり具合が悪くなった際に、応急処置を行ったりします。また生徒の健康診断や健康観察を通して、生徒の心身の健康管理を行うのも仕事です。女性の養護教諭が多いのですが、男性の養護教諭もいます。

学校で働く保健師の場合は身分は養護教諭と同じ公務員扱いになりますが、養護教諭は教員免許状の資格を持っています。ただ養護教諭は普通の教諭とは異なり、担当のクラスを持ったり授業を行ったりしません。養護教諭も保健師も学校での仕事はだいたい同じで、生徒の健康診断の他に学校の水質検査や空気検査などの環境衛生検査や、保健衛生知識の普及啓発教育など学校保健に関する業務になります。

一方学校で働く看護師の場合は主に、大学や専門学校の医務室勤務です。大学や専門学校には必ず、生徒や職員の健康を管理する医務室があります。大学の医務室で働く看護師の場合は、養護教諭のような教員免許を取得する必要もありません。看護師の資格があれば、大丈夫です。ただ看護師の資格だけでなく臨床心理士や論理療法士などの、心理カウンセラーの資格を取得することをお勧めします。

近年は身体の健康管理だけでなく、大学の医務室には心の病について相談に来る学生が増えてきているからです。特に親元を離れて一人暮らす学生も多いことから、精神的に不安定になるケースが多々あります。学校で働く看護師の求人案件は人気があるので、これらの心理カウンセラー関連の資格があればとても有利です。

学校の看護師年収ですが、だいたい400〜500万円前後が相場です。民間の病院で働く看護師の年収より少しいい程度ですが、残業や夜勤などがないので求人があれば応募者が殺到します。もし学校の看護師に興味があれば、看護師の転職支援サイトに登録されてみては如何でしょうか?専任のアドバイザーやコンサルタントが、学校の看護師の求人案件について詳しく教えてくれるはずです。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細