ホスピス(緩和ケア)の看護師の年収を上げる方法

先進医療の発達した現代でも、癌治療には限界があります。どんなに卓越した技術を持ってしても、手の施しようがない末期癌の患者さんの命は救うことができません。そうなると残された時間をどう生きるか。限られた時間をどう生きるか。患者さんひとりひとりに向き合った緩和ケアを提供するのがホスピスで、看護師にもスキルの高さが求められます。

通常看護師は死に対する慣れがあると言われていますが、ホスピスのケアは一般患者さんとは違うので、プライマリーナーシングで対応しているといころもあります。また、外来患者さんを対象としているわけではないので、勤務体制や夜勤を含むシフトで管理されることになります。

そんなホスピス勤務の看護師平均年収は、450万円〜550万円だと言われています。最近は在宅医療を行っている患者さんも多く、ホスピスの医療機関施設に勤務する以外でも、在宅ホスピス看護師と呼ばれる職種が存在しています。在宅ホスピス看護師は、在宅医療を行っている患者さんをケアするわけですが、訪問看護とは違って介護ではなく医療サービスを提供します。

在宅ホスピス看護師の場合は患者さんの自宅を巡回する形になるので、普通自動車免許取得が必須条件となっています。また、ホスピスが独立して存在している医療機関もあれば、療養型施設に併設されている場合もあるので、運営母体によって給料や休日などの勤務条件はまったく違います。

医療の性質上カトリック系の医療法人で募集されていることが多く、ハローワークにも求人情報が掲載されていますが、研修制度や教育体制・看護体制などは案内されていないので、看護師転職サイトで調べてもらって下さい。

ホスピスでの業務は看護師としての経験を活かすことのできる職場で、実は新卒や未経験者でも募集されています。もちろんいきなり高度なケアをさせられるわけではありませんが、転職サイトではきちんとした教育制度の整えられた医療機関を紹介しているので安心して下さい。心と体を患者さんの望むようにケアしてあげることがホスピスの役割ですが、地方によっては絶対的に医療機関が少ない場合もあります。

痛みと向き合う患者さんの心をケアしてあげること。痛みを和らげてあげることがホスピスでの業務なので、患者さんの症状に感情移入して悲壮感を感じさせてしまうような場合は、ホスピスに勤務するのは難しいかもしれません。どこまでケアするのかは医療機関によっても違いますが、最終的な医療の形を取っているホスピスは、勤務する自分自身も成長させてくれるはずです。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細