ICU・CCUの看護師の年収増について

いつも緊張感があるようなICUやCCUですが、転職した際はどんな感じだと思いますか?ICU・CCUは規模の大きな医療機関にしか存在しないので、基本的には地方の県庁所在地やある程度の人口数のある街にしかありません。大学病院や総合病院で求人募集されることになるので、求人倍率も高いような気がしますが、これが救命と同様に最も看護師が不足する診療科なのです。

緊急性の高いICU・CCUの勤務体制は、2交代制もしくは3交代制のシフト勤務になります。そのため当然のことながら夜勤や当直が存在していて、もちろんそれも手当として給料に反映されます。他の診療科と違って緊急性が問われる職場ですが、公立病院の場合は診療科ごとに給料が決められているわけではないので、他の診療科もICU・CCUも特別に大きな差があるわけではありません。

ただ、ICU・CCU勤務は、他の診療科よりも夜勤手当が高めに設定してあることも多く、看護師の平均年収相場は、看護師歴10年目で500万円〜550万円と言われています。一般的な夜勤手当は1回12,000円〜15,000円であるのに対し、ICUやCCU勤務は1回15,000円〜20,000円なので、それだけで給料に違いが出てくるのだと思います。

もちろん医療機関によってそれぞれ条件が違うので、一般的な診療科もICU・CCUも同じ水準で計算しているところもあります。当直手当や食事手当など、夜勤手当以外にもさまざまな手当が付けられて給料が支給されているところもあり、急性期の医療機関を希望する人にお勧めです。

24時間のシフト勤務なので、24時間体制の託児所を完備しているところが多く、託児所の保育代も支給される場合が多いです。3交代制のところでは、準夜勤のタクシー代を支給してもらえる場合もあります。手厚い待遇のICU・CCU勤務ですが、重症患者さんが看護ケアの対象となっているため、自分のスキルや環境を考えて積極的に応募しない人も多いです。

反対にスキルアップや急性期医療に興味のある人も多く、ICU・CCUは他の診療科と比べて好き嫌いに差が生まれる職場でもあります。また、診療科の特性から研修制度を設けている医療機関がほとんどで、未経験からでも採用してもらうことはできます。どんな研修をしているのかは、看護師転職サイトを経由すれば教えてもらうことができるので、気になる人は問い合わせてみて下さい。

二次救急指定か三次救急指定かということでも違いますが、地方に行けば行くほどICU・CCUのある医療機関は少ないので、患者さんの搬送数や看護配置なども含めて確認しておくと良いでしょう。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細