耳鼻科の看護師の年収アップの為に転職をしよう!

耳鼻科を希望する人は、転職先としてはクリニックがお勧めです。総合病院や大学病院などでも耳鼻科はありますが、基本的に耳鼻科で入院する人は少ないので、他の診療科と掛け持ちして病棟に勤務することになります。外来診療がメインなので、クリニックでも総合病院などでも習得できるスキルにあまり変わりはありません。

総合病院は他の患者さんも多く、どうしても待たされるというイメージが付いて回るので、患者さんが耳鼻科へ受診する際は多くの場合でクリニックを選択するのです。中耳炎・外耳炎などで子供も訪れることの多い耳鼻科では、耳鼻咽喉科として喉の疾患に対応しているところもあります。最近は花粉症の治療に力を入れている医療機関もあり、アレルギー疾患の増える春先は忙しいと言われています。

聴力検査・チンパノメトリー・吸入の準備や診察介助などが主な業務になりますが、ベテランの母親になると風邪で小児科を受診して待たされるよりも、待ち時間の少ない耳鼻科を受診させるので、耳鼻科特有の医療機器で子供が診察に抵抗する際に対応したり、点滴や採血をすることもあります。

気道食道科・アレルギー科などと併設されているところも多く、インフルエンザの予防接種や鼻炎のレーザー手術をする医療機関もあります。そんな耳鼻科看護師の平均年収は360万円〜460万円が相場と言われていて、夜勤や当直のないクリニックではパートやアルバイトでも多くの求人があります。

内科に比べると医療機器の取り扱いが多いので、最初は慣れまで覚えるのが難しいかもしれませんが、緊急性の高い疾患をケアすることは少ないので、比較的にゆったり業務をこなせる人間関係が穏やかな職場が多いです。検査業務の多い耳鼻科も多いので、どこまで診療範囲を広げているかは医療機関によって違います。

また、耳鼻科の場合はあまり入れ替わりがあるわけではないので、クリニックに勤務することになると狭い人間関係の中で仕事をすることになります。耳鼻科によってはそれぞれにカラーがあるので、看護師転職サイトで医療機関の雰囲気もリクエストしてみて下さい。

耳鼻科の中には、難聴の患者さんを対象にした補聴器を販売しているところもあり、補聴器は保険適用外の診察になるため、関連のある耳鼻科は若干給料が高めに設定されている場合もあります。小児科や呼吸器内科と併設している耳鼻科もあって、幅広いスキルが必要なところもありますが、日勤で勤務条件がしっかりしているところが多いので、給料や休日・休暇などの希望で合わせて選ぶことができます。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細