内科の看護師の年収アップと転職のススメ

医療機関の中でいちばん多い診療科が内科です。一般内科や総合内科として分けられる場合もありますが、自宅の近所を探して簡単に見つけられるのが内科クリニックでしょう。それゆえに転職先も多いわけですが、たくさん存在する内科であるからこそ、候補先の医療機関は慎重に選んで下さい。

総合病院・大学病院・クリニックなどの運営母体によって違いますが、内科看護師の平均年収は420万円〜520万円と言われています。内科への転職で多くの人が気になるところが採血です。内科の検査は他にもいろいろありますが、熱が下がらなくて原因不明の場合は、血液検査をすることが一般的です。

内科のクリニックは即戦力を求める傾向にありますが、総合病院や大学病院は内科未経験でも育成するシステムが整えられているので、安心して転職して下さい。クリニックでも未経験者採用のところはありますが、医療機関によっては経験者を優遇している場合もあるので、看護師転職サイトを経由して調べてもらいましょう。

苦労しなくても求人情報はたくさん検索できますが、その中から本当に自分の希望に合っているところ探さなければ、また同じことの繰り返しです。また、一般的に多く存在している診療科なので、高収入を狙って内科へ転職するなら、夜勤や当直手当なども含めて給料水準を計算してみましょう。よくあることですが、手当だけがやたらと多くてボーナスが少なかったり、給料が良いと思ったら残業や夜勤が多かったり、表面的な条件のみで判断すると後で話が違うという事態にもなりかねません。

ただ、求人情報は掲載する文字数やスペースの関係で、全ての詳細な勤務条件を載せることができない場合もあるので、シフトのローテーションや勤務時間・各種手当などの細かいことは、コンサルタントを経由して確認しておきましょう。転職先候補はあくまでも候補なので、確認したからといって面接は強制ではありません。

内科は病床数も多く、看護師配置が給料に関係することもあるので、給料の数字だけではなく看護師配置も重要になります。アルバイトやパートで働く場合は受け持ち患者さんを持たないことが多いですが、その分給料が下がる傾向にあります。

非常勤で勤務に入る場合は、夜勤1回で30,000円のアルバイトもあるので、自分のスケジュールに合わせて働くことができます。夜勤のアルバイトだけで言えば、産婦人科と同じくらい求人募集が多いので、それを利用して認定看護師や専門看護師の資格取得を実現することも可能です。

看護師年収アップをサポート!看護師転職ランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社ローザス 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細